FC2ブログ
2018/11/11

考えれば考えるほど、わかんない!コンセント迷子。。。

こんにちは。

計画中の新居づくりで、
変更契約(最終契約)まで悩んでいたのが、
コンセント位置と数。

こだわりの家づくりをされている
先輩ブロガーさんさえ、
「やっぱりこうすれば良かった。。。」という
コンセント問題。

20181111113120d40.jpeg


コードを目立たないように引き回したいし、
たこ足配線は出来るだけしたくない!

まずは、
どの部屋で何のために使うかを、
それぞれ書き出し。

20181111110011e17.jpeg
20181111110010d8d.jpeg
(エアコン除く)


それに合わせて足りないところへ追加や、
位置や高さの変更などを、
ヘーベルさんに依頼しました。

【3階:パントリー】
20181111105959e71.jpeg

【1階:親世帯キッチン】
20181111110008431.jpeg

【1階:母個室】
2018111119444273f.jpeg


【2階:物入れ】
2018111111000556c.jpeg



収納プランが入居後まで、
フワッとしているところのコンセントが、
一番悩ましい。。。。


我が家の洗面所は、
背面壁の収納プランがフワッとしてるので、

20181109212803513.jpeg

どこにコンセントを置いたら、
一番使い勝手がよくて、
コードが目立たないように引き回せるかを
ぐるぐるぐるぐる妄想。。。(°_°)

手探りながら、こんな感じに着地。

20181111110002e8f.jpeg


最終チェックしているなかで、
「あ!!!
ここコンセントがないじゃん!」と、
気づいたのは寝室のネストスペースの足元。

20181111111642305.jpeg

ここには、
彼が「寝酒用にミニ冷蔵庫を置きたい」と、
計画当初から言っていたのに、
デスク上のコンセントばかりに気を取られて、
すっかり忘れてた。。。
危ない、危ない。

無事に追加依頼♪

20181111110004359.jpeg

アクセントクロスやドアの高さ、
棚などが変更になっていますが、
計画当初のこのパース図がお気に入り。

20181111111642c57.jpeg

☆☆☆

きっとこんなに悩んでも、
入居後に「ありゃまー(´・_・`)」って、
思う箇所が出てくるんでしょうね。。。

でも、最善は尽くしたという事で!!


今日もブログを読んで頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/11/09

微妙な差だけど全然違う!母と私の「収納の取り入れ方」

こんばんは。

家づくりで大事な「収納」。


母も私も収納好きで、
片付けられるタイプ(^-^)/

だから、
「散らかった家にはしたくない!」
という思いは一緒。


完全分離の二世帯とはいえ、
衛生観念が一緒なのは、
本当に大事なことだと思う!



でも、家づくりにおいての、
収納の取り入れ方は全然違っていて。。。

母は、
作り付けの「箱モノ」収納を取り入れて、
そこに初めからしっかり収納したいタイプ。


私は、
収納スペースだけ取っておいてもらって、
中の細々とした収納プランは、
入居後にゆっくりと考えたいタイプ。


家づくりでの収納の取り入れ方にも、
そのタイプの違いが、
はっきりと出ています。


例えば、洗面所収納。

母世帯には、
洗面所の収納棚を設置。

201811082145069c5.jpeg

20181108214511aa9.jpeg
(実際に採用したのはランドリーバスケットがなく、下部分が全部引き出しのタイプ)

すでに、どの棚に何を入れるかの想定が
出来ているようです。



私は。。。
棚板をつけただけヽ(´∀`)ノ

2018110821450747b.jpeg

後から必要であれば、
チェストなどを足せるように、
スペースは確保していますが、
生活しながら考えたいなぁと。

棚板の高さは、
床から高さ110、140、170cmで、
3枚取り付けました。

私は背が低いので、
「棚板の高さの上限は170cmまで!」
と決めています。


☆☆☆

仕様書を見ても、
「箱モノ」収納が母世帯は多めなのに対し、

【母世帯仕様書】
201811082206233ef.jpeg



我が家は玄関とトイレのみ。

【我が家仕様書】
201811082206225b7.jpeg



間取りもそうですが、
収納も人それぞれ。

住む人にとってベストなら、
それで万事OK!!




ちなみに我が家はパントリーも、
スペースを作ってもらっただけで、
棚とかなーんにもつけてません。

20181109222618214.jpeg

20181108220758cf5.jpeg


今使っているIKEAの棚を使ってもよいし、

20181108222224c77.jpeg


スチールラックを買うかもしれないし、

20181108222223e21.jpeg
(実母宅のスチールラック)


後からこんな感じの可動棚を
自分で取り付けるかもしれないし、

20181108214516d5d.jpeg

2018110821451771b.jpeg


今の段階では、
収納方法を決め打ちしたくない!

あれこれ試行錯誤しながら、
我が家にとって最適な収納を考えようと思ってます。

今日もブログを読んで頂き、
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/10/11

ちょっと(いや、かなり)残念な床下点検口。。。

おはようございます。

順調に進んでいる家づくりですが、
大なり小なり「残念箇所」はあります。

「えー、なんでー?」と思う事も、
ヘーベルさんの説明に納得がいけば、
諦めるのも早いのですが。。。

未だにモヤモヤと諦めきれないのが、
床下の点検口。

20181011074404665.jpeg
(イメージ画像)

浴室入口に「ドーン!」なんです。。。

201810110744021d1.jpeg
(我が家の浴室仕様はこんな感じ♪浴槽が黒vs白紛争はまた後日)

20181011081456450.jpeg


どうやらココが、
ヘーベルハウスの標準仕様のようです。

「目立たない場所(WIC内)に移動したい!」と、
メールを送ったところ、

20181011075548bf8.jpeg


「申し訳ないが出来ません(´・_・`)」
との返事が。。。

じゃあ、ここじゃなくてもいいから、
とにかく別の場所へ!と食い下がったのですが、

「ココ以外は無理なんです(´・_・`)」
との返事が。。。

なぬーー!!!

で、
先輩ヘーベリアンさんのブログを読み回ったり、
友人のヘーベリアンさんに位置を確認したりして、
実際に他の場所に設置されていたり、
希望して別の場所に移動したり出来る事を確認!

よーし、再チャレンジ!!

したのですが、
設計士さん曰く。。。

-----------
2階のUBは出入口段差を無くすため、
UB部分と排水接続部分のヘーベル床を
通常よりも下げて躯体を設計しています。

その場合、UB側とPS側の排水接続を
2階床側から施工するしかなく、
その部分に点検口を設ける必要が生じます。
(施工上も必要なのですが、
UB(UBメーカー)とPS(水道業者)と
施工職種が違うところでの接続なので、
メンテナンス上ももっとも重要な接続位置と
いう考え方でもあります)

出入口側に点検口が無い物件は、
以下の場合となります。

①「出入口段差有」のUBの場合
(この場合、通常は1階天井に点検口を設置します)

②特注で排水方向を別の方向に変更している場合
(シャワー側と浴槽側へは排水方向を変更ないため、
現在のプランでは実現できない特注です)
-----------

との事でした。


はい、玉砕!

でもさー、絶対に不便だよね。。。。

動線上にあるうえに、
毎日濡れた足で上がるところにあって劣化も心配だし、
蓋のフチに髪の毛とかひっかかって掃除の手間が増えるし、

愛用の珪藻土マットが、
置けないじゃないかー!
(微妙な段差でもヒビが入るのは実証済み)

201810110803385c8.jpeg


ヘーベルさんへブーブー言う私に、
彼が「珪藻土マットの下に、
普通のバスマット敷けば良くない?」って。

それって、
珪藻土マットにする意味あるのかな。。。
見た目も絶対にへんてこりんだよね。。。

本当に残念ー!

☆☆☆
今週末にブログ村のカテゴリを
旭化成ホームズカテへ引越ししようと思ってます。
長らくブログ村にログインしてなかったから、
パスワードとか忘れたちゃったや。。。うーむ。
☆☆☆


今日もブログを最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/10/09

【特注したもの①】階段手すりは標準仕様をちょこっと変更♪

こんばんは。

昨日、ヘーベルさんとの打ち合わせがあり、
詳細の総額見積もりを頂けたので、
今週いっぱいかけて精査しようと思っています。

さて、現状は特注が60個ある新居。

減額調整でいくつか外すつもりですが、
外すつもりのない「これは死守!」な特注を
何回かに分けて紹介させてください。

まずひとつめは、
階段の手すり!

20181009183440739.jpeg
(我が家の2-3階部分の階段パース)

ヘーベルハウスの
階段手すりの標準仕様はこの2つ。

【スタンダードタイプ】
20181009121502655.jpeg


【ウッディタイプ】

20181009193048dce.jpeg


手すりを主張したくないし、
カクカクしたデザインの方が好きだから、
「ウッディタイプのホワイトで行こう!」と、
思っていたのですが、

ウッディタイプには、
ホワイト仕様が無いって!!


20181009193049c29.jpeg


なんでーーーーー(;´д`)


ここにそこまで予算も掛けられないし、
そもそも目立たせなくないから、
おしゃれ手すりを施主支給するのもなんか違うし、
でも、スタンダードタイプは好みじゃない。。。

と、
かなり不貞腐れながら展示場巡りしていたら、

いくつかの展示場で、
私の希望の仕様があるじゃないかーーー!!

ほら!

201810091215037c9.jpeg

これよ!

201810091215066e4.jpeg

これでいいんだよー!

20181009121501044.jpeg


「〇〇展示場と〇〇展示場にあった、
これ!この手すりの仕様にしてください!」と、
画像を送ってヘーベルさんへお願いしたところ、
特注対応にはなるけれど実現してもらえる事に☆
(ウッディタイプの一番薄い色にホワイト塗装してくれるそうで、
コストアップも大きくなさそう)


展示場巡り、バンザイ!


階段手すりでワーワー言う私を見て、
彼の「なんのこっちゃ」的なリアクション。笑

でも、でもでも、
階段手すりって毎日見るものだから、
どーしても好みじゃないのは嫌だったのです。。。


今日もブログを最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/10/05

外構の打ち合わせもスタート♪

こんばんは。

インテリアがある程度決まってきたので、
外構の打ち合わせもスタート♪

外構に特に強いこだわりはなく、
「建物の外観に合うモダンな外構にしたいなぁ。」
ってぐらいの薄ーい知識と関心。

☆☆☆
ハウスメーカーさんに外構をお願いすると、
金額的に高くなりがちのようですが。。。
賃貸併用住宅な事もあり、
アフターメンテナンスや管理の都合上、
ヘーベルさんにそのままお願いする事にしました。
☆☆☆



我が家の外壁カラーは、
新色のメテオブルー。

201810070058184cc.jpeg
(外壁がメテオブルーの展示場建築現場をパチリ)

「濃紺」って感じの好みの色です。


賃貸部分と自宅部分のエントランスから、
道路に繋がる長いアプローチ部分の軒天には、
ちょっと奮発してウッドを採用。
(ウォールナットカラーの木目調)

20181007005817a16.jpeg
他部分はコスト重視でホワイト系を選択(。-_-。)


アプローチのタイルは、
建物内部への繋がり感を強めるためにも、
玄関タイルを同一にしたいので、
屋外用と屋内用が同シリーズで揃う
「アルディーザ」にしました。

201810070058192d5.jpeg



色ムラのあるタイルでいいね♪いいね♪

201810070058216b8.jpeg



新たに標準仕様に加わったタイルらしく、
今までよりお得な価格で、
採用できるようになったみたいです。


我が家はグレー系(ADI-24)

201810070058220b2.jpeg

2018100700582496c.jpeg


タイルは違うものですが、
我が家の玄関のパースはこんな感じ。

2018100700582597d.jpeg

20181007005827956.jpeg




母世帯は明るめのブラウン系(ADI-22)

20181007005828e04.jpeg

20181007005830189.jpeg


こちらはタイル部分さえ見えませんが、
玄関のイメージパースはこんな感じ。

20181007005831a03.jpeg


アプローチ部分に使うタイルは、
我が家の色味のタイルで繋げる予定です。


☆☆☆


他にも母世帯のウッドデッキや、

20181007005833ac5.jpeg

20181007005834777.jpeg



ウッドデッキの真ん中に配置される、
シンボルツリーを選んだり、

2018100700583644c.jpeg



門柱に貼るタイルや、

2018100700583733f.jpeg


駐車場入口付近のコンクリート?
ブロック?タイル?など、

20181007005839069.jpeg


決める事がいっぱいなのね。。。

一旦、ざっくり選んだプランで、
パース&見積もりを作ってもらってから熟考します!

今日もブログを最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村