FC2ブログ
2018/09/29

【家づくり進捗】「トラウマ」で選んだ家の仕様&設備

こんばんは。

普段は楽観的に生きているくせに、
一度でも「痛い!」とか「怖い!」体験をすると、
二度と経験しないように細心の注意を払う、
トラウマ体質な私。

そんな「トラウマ縛り」から選んだ仕様を、
紹介させてください。

①ロングUターン階段

20180928213349126.jpeg

20180928213351d97.jpeg
(ヘーベルハウス展示場のお気に入り階段)

私の実家の階段は、
カーブが2箇所ある階段で、
カーブの部分の踏み板が三角。
いわゆる「三角階段」になっていたんです。

おわかりかと思いますが、
この三角階段の部分を踏み外して、
転がり落ちた事が。。。( ノД`)

幸いケガとかはなかったのですが、
以来、階段の三角踏み板が大の苦手。

ヘーベルハウスの標準Uターン階段はこちら。

20180928213345eac.jpeg

Uターン部分に踏み板が4枚ある、
苦手な三角階段。。。

「階段の踏み板は四角じゃなきゃ困る!」な私は、
ロングUターン階段に仕様変更しました!

201809282133471bf.jpeg

展示場でも同じ仕様見つけた!

20181003122630704.jpeg

トラウマひとつ、解消☆



②IH3口コンロ

両親共働き家庭だった私は、
中学生の頃から実家の「料理担当」。

日常的に揚げ物もしていたんですが、
ある日コロッケを揚げた後の油の入った鍋を
火にかけっぱなしにして、他の作業に没頭。。。

気づいたら鍋から火が。。。

すぐさまコンロの火を消しましたが、
呆然としているうちに鍋から上がった火が
天井に触れそうなほどに立ち上がり、

(天井に火が燃え移ったら、
何もしなくていいからとにかく逃げて!と、
母に教えてられていたので)


「こここここれはマズイ!」と、
慌てて濡らしたタオルを、
鍋に蓋をするようにかぶせました!!!

なんとか消し止められましたが、
しばらく震えが止まりませんでした。

その後、ずっーーーと「火」が苦手。

だから、今の賃貸ではIHコンロを使ってみたら、
気持ち的にすごく楽になったんです。

201809282217483de.jpeg

新居のキッチン仕様でも、
迷う事なくIH3口コンロを選択!!

2018092821334498a.jpeg

トラウマ、もうひとつ解消☆

どちらもコストアップとなってしまいましたが、
。。。頑張って働いて稼ぎます!!

今日もブログを最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村