FC2ブログ
2018/12/05

【間取りで一番困った事】1階LDKに突如「柱」が登場!

おはようございます、omemeです。

間取り検討期間中、
もっとも頭を悩ませたのは、
母世帯のキッチン周り。

20181204205250fac.jpeg


間取りを詰めていく過程で、
我が家(子世帯)がホームエレベーターを外した際
(私の強い強い希望で)
階段を標準→ロングUターンに変更しました。

そして、それに伴い、
階段サイズが60㎝広がりました。

【標準階段】
201812041825364d1.jpeg

↓↓↓

【ロングUターン階段】
20181204182543b8a.jpeg



そしたら。。。。

ん?

20181204182544566.jpeg

母世帯のへんてこな場所に柱が登場。。。

201812041825463a6.jpeg


いや、子世帯(というか私)のせいなのは、
重々承知なんだけどさ。。。

階段終わりの位置変更が、
この柱の出現と関係してるんだよね。

201812041825479c9.jpeg


わかってる、わかってるの。。。


だからと言って、
このまま図面出されてもー(´・_・`)


2018120418253785f.jpeg


「いやいやいやいやいやいやいや。
私達も必死で考えるけども、
ハウスメーカーとしても、
改善策を提案してくださーい」



といった旨を、ヘーベルさんへ
オブラートに1枚も包まずに
ド直球でお伝えしました。笑


結果的に良い案を双方が考え出せず、
外壁を「へんてこ柱」の位置までずらして、
隙間をパイプスペースにする方向に。。。

20181204182539235.jpeg

対面カウンター下の一部が、
完全にデッドスペースになるとわかっていても、
もうこのまま突き進むしかないのか。。。。

そもそも母世帯の生活スタイルとして、
対面カウンターが要らないのになぁ( ノД`)

でも、ヘーベルの標準内でL字キッチンはこれだけだったのです。

20181204184131629.jpeg


私が三角階段のトラウマを克服して、
階段を元に戻せばいいの?・゚・(つД`)・゚・










と、嘆いていたら。。。



初めてのインテリア打ち合わせの冒頭、
「はじめまして」のICさんが見せてくれた
こちらの間取り図。

2018120421201751b.jpeg


前述の「悩み箇所」を指差しながら、


「ここにカウンターあっても、
デッドスペースになるので、
カウンター外して腰壁回しましょう。」


201812041825403f3.jpeg

えっ?




「その方が幾分お安くなりますし。
カウンターを外せる事は、
リクシルに確認し問題ありません。」


201812041847252d8.jpeg

えええっ?
(ちなみに幾分どころか、6万円も安くなりました♪)


「で、ここを収納にするのはどうでしょう」


20181204182541535.jpeg

わぁ!!!!

か、神!
女神がいたっ!!!!!


ICさんのおかげで、
デッドスペースはなくなったし、
リビングに収納が出来たし、
キッチン腰壁にアクセントクロスまで貼って、
希望「を超える」キッチン&LDKが出来ました。

20181204205248065.jpeg

母も大喜び♪

結果オーライで、
本当に本当に感謝しきり\(^o^)/


☆☆☆


この時はICさんに大感謝した反面、
営業さんや設計さんへは「思うところ」が
正直ちょっぴりありました。

でも!でも!!!
営業さん、設計さんの提案やアドバイスが、
間取りをグッと良くした箇所もたくさんあるし、
費用調整などでも尽力して頂きました。

営業さん、設計士さん、ICさん、
全員でのヘーベルチーム。
(この先は建設課さんも)

だから、
「結果オーライ!」が繋がっていって、
良い家が完成したらいいな♪

今日もブログを読んで頂き
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村