FC2ブログ
2018/11/19

お稲荷様、仏壇、神棚、荒神様!家づくりでの、「神さま&仏さま」との向き合い方。

おはようございます。

計画中の新居は、
「彼実家の建て替え」です。

彼実家は先祖代々この土地に住んでいて、
以前は商売を営んでいました。

そのためか、
彼実家には「神さまと仏さま」がいっぱい。

神棚、仏壇、荒神様はもちろん、
庭の一角にはお稲荷様があります。

20181117220018917.jpeg

20181118172735a68.jpeg


ちなみに私実家にはどれもなかったので、
家づくりでの「神さま&仏さま」の場所作りは、
ほぼ、彼と母にお任せ。

とても勉強になりました。


お稲荷様は、
土地の北角に南向きに建っているので、
このまま動かさずに建築を進めます。

2018111817315331c.jpeg


そして、仏壇。

20181118202505eae.jpeg


ヘーベルの標準品にも、
洋室仏壇入れがありますが、

「座って拝める高さに造り付けたい!」
との母の希望で、
特注造作してもらう事にしました。

【横からの断面図】
20181117223845a98.jpeg

下がり壁にして、正面から見えない位置に
換気扇や照明も組み込んでいます。

家紋の入っている欄間部分だけは、
現在の仏壇から板を抜いて、
新しい仏壇に嵌め込んでもらう予定♪


お次は、神棚。

20181117215427720.jpeg

神棚は仏壇と同じ壁の、
斜め上に設置。

20181117223844b9d.jpeg
ヘーベルさんの修正指示のメモ書きがあります。

私は勝手に「仏壇は仏教」、
「神棚は神道」と思っていましたが、
調べてみたら両方とも祀るお宅も多いんですね。

そして、同じ部屋に祀っても、
特に問題は無いようです。


☆☆☆

仏壇と神棚のために、
1階には超狭小(2.7帖!)ながら、
仏間スペースを設けています。

2018111722160610e.jpeg

家づくりの計画当初から、

「玄関からお坊さんが、
(リビングなどを経由せずに)
直接仏間に入れるようにしたい。」

「仏間を独立したスペースにしたい」


との間取希望があったので、
玄関のすぐ脇に仏間を配置。


仏壇はここで
20181117221517203.jpeg

神棚がここ。
20181117221517697.jpeg

神棚も仏壇も「南向き」になるように、
配置しています。


お坊さんが拝みに来られるのは、
年に数回のみ。

普段は祖父部屋の一角として使えるようにと、
祖父部屋と仏間を、
スライドスクリーンで区切っています。

【祖父部屋から見た仏間】
20181117221520563.jpeg

祖父部屋(洋室)との繋がりを重視して、
仏間スペースもフローリングです。

20181118204716980.jpeg

201811182050480cc.jpeg

神棚の後ろ壁のみアクセントクロスを貼り、
日常生活に馴染む仏間スペースとなりました。

また、パースでは「透け透け」スクリーンですが、
実際には、乳白色のスクリーンなので、
もっと見えない感じになります。

こんな感じ。
20181117224831400.jpeg




最後は、
台所の神様「荒神様」

201811172154289ca.jpeg

こちらも南向きになるように、
キッチンと洗面所の裏動線壁に、
棚のみつけてもらう事にしました。

201811172215192e6.jpeg

こちらも、「南向き」に設置。

それぞれの神さま&仏さまのサイズを測って、
ヘーベルさんにプラン依頼をしました。

古くからのお家が家を建て替える時、
「今風」になった新居へ、
神さま、仏さまをどう迎え入れるのか、
初めて知る事ばかりでとても勉強になりました。

大切な神さま、仏さまにも
安心して新居へ住んでもらって、
引き続き家族を守ってもらえますように。

☆☆☆

解体で更地になってしまう、お庭。

20181118172735080.jpeg

この庭を近隣の方々も見て楽しんでいてくれたようで
記念に残したいと写真を撮りに来てくれていました。
ありがたい事ですね。

今日もブログを読んで頂き
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村