FC2ブログ
2018/11/06

家づくりで一番譲れなかったもの【後編】

こんばんは。

前回に続いて、
私が家づくりで一番譲れなかった、
「広くて開放感のあるLDK」のご紹介♪

正確には、
「(実際よりも)広く(見え)て、
開放感のあるLDK」
の、
こだわりポイントです。


④視界の抜ける場所に
大きい窓を配置!


新居周辺は3階建まで建築OKのエリア。
故に近隣住宅は3階建が多め。

2階では視界があまり抜けず、
開放感を感じられるような
大きな窓の設置が難しい。。。

我が家が3階リビングにしたのは、
そのためです。

近隣住戸とかぶらないLDK奥の南角には、
「モンドリアンウィンドウ」を
二面につけました!

20181106104949f7e.jpeg

20181106104947be3.jpeg

ヘーベルハウスの窓のなかで、
この窓が一番好きっ!


201811052033259c2.jpeg


この造形美を堪能出来る場所で
使いたかったんです〜

二面に配置するプランは、
設計士さんからの提案。

どんな風になるのか楽しみ!

さらに、
オープンロッジァ(※)方向には、
「ビスタウィンドウ」を!
※高い壁に囲まれたベランダなのですが、
ヘーベルさんの間取りにこの名称で記載されてます。


201811061848283ed.jpeg

2018110618482716d.jpeg

20181106104947f66.jpeg

201811061049528ca.jpeg

☆☆☆
我が家は耐火建築のため、
窓の選択は「防火仕様」からのみ。選択肢少ないよー
「防火仕様ではない」この窓を使えたのは、
オープンロッジァのおかげなんです。
理由はまた後日記事にさせてください。
☆☆☆

お気に入りの窓を2種類も採用できて、
とても嬉しい!


⑤ベランダ内壁を塗り分ける!

我が家の外壁は、
メテオブルー(濃紺)です。

20181106201839297.jpeg

20181106190427a76.jpeg

201811061904289f2.jpeg


通常であれば、
ベランダの内側も同色塗りとなるようですが、
内側だけ明るい色(輝白)に塗り分け。

2018110620183877b.jpeg

20181106190514621.jpeg

201811061905152f0.jpeg

長方形LDKの短辺を少しでも長く見せるために、
明るい色にしてもらいました。

LDK奥のアクセントクロスが黒なので、
引き締めカラーはそこだけにしたい。


⑥キッチンの吊り戸棚を撤去。

以前にも記事にしましたが、
キッチンの吊り戸棚を外しています。

201811052033193c2.jpeg

背の低い私にとっては使いづらい吊り戸棚。
見た目的にも外すとスッキリなので、
迷わず外しました〜!

お気に入りのタイルもその分たくさん貼れるし、
出来上がりが楽しみ!

20181101210828c7e.jpeg

20181101210831c66.jpeg



⑦床を白っぽく明るく!

これは部屋を広く見せるためでもありますが。。。

もともと、明るめの空間に、
重めなカラーの家具を置くのが好きなので、
部屋自体のカラーは白寄りのモノトーンで
まとめてもらっています。

こんなインテリアが好み。
(画像お借りしました)

20181106114832989.jpeg

20181106114833d5f.jpeg

20181106114835a60.jpeg

20181106114836333.jpeg

床材には、
標準仕様のなかで一番好みの色だった、
アドバンスフローリング(Hシリーズ)の
トープオークを採用。

20181106132834ebd.jpeg

20181106132833ec9.jpeg

厚単板のオーク系カラーも候補だったのですが、
ちょっと好みよりも黄味寄りなんですよね。。。

20181106132833328.jpeg

家具を置くのが楽しみだなぁ。

白めな床は髪の毛ゴミが目立つのですが、
掃除頑張ろうっ!

☆☆☆
他にも細々と自分なりの工夫をしましたが、
それが効果的かどうかはわからないので、
出来上がってから記事にしようと思います。
☆☆☆

広く見えるリビングになるといいなぁ(* ´ ▽ ` *)

今日もブログを最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村