FC2ブログ
2018/11/19

お稲荷様、仏壇、神棚、荒神様!家づくりでの、「神さま&仏さま」との向き合い方。

おはようございます。

計画中の新居は、
「彼実家の建て替え」です。

彼実家は先祖代々この土地に住んでいて、
以前は商売を営んでいました。

そのためか、
彼実家には「神さまと仏さま」がいっぱい。

神棚、仏壇、荒神様はもちろん、
庭の一角にはお稲荷様があります。

20181117220018917.jpeg

20181118172735a68.jpeg


ちなみに私実家にはどれもなかったので、
家づくりでの「神さま&仏さま」の場所作りは、
ほぼ、彼と母にお任せ。

とても勉強になりました。


お稲荷様は、
土地の北角に南向きに建っているので、
このまま動かさずに建築を進めます。

2018111817315331c.jpeg


そして、仏壇。

20181118202505eae.jpeg


ヘーベルの標準品にも、
洋室仏壇入れがありますが、

「座って拝める高さに造り付けたい!」
との母の希望で、
特注造作してもらう事にしました。

【横からの断面図】
20181117223845a98.jpeg

下がり壁にして、正面から見えない位置に
換気扇や照明も組み込んでいます。

家紋の入っている欄間部分だけは、
現在の仏壇から板を抜いて、
新しい仏壇に嵌め込んでもらう予定♪


お次は、神棚。

20181117215427720.jpeg

神棚は仏壇と同じ壁の、
斜め上に設置。

20181117223844b9d.jpeg
ヘーベルさんの修正指示のメモ書きがあります。

私は勝手に「仏壇は仏教」、
「神棚は神道」と思っていましたが、
調べてみたら両方とも祀るお宅も多いんですね。

そして、同じ部屋に祀っても、
特に問題は無いようです。


☆☆☆

仏壇と神棚のために、
1階には超狭小(2.7帖!)ながら、
仏間スペースを設けています。

2018111722160610e.jpeg

家づくりの計画当初から、

「玄関からお坊さんが、
(リビングなどを経由せずに)
直接仏間に入れるようにしたい。」

「仏間を独立したスペースにしたい」


との間取希望があったので、
玄関のすぐ脇に仏間を配置。


仏壇はここで
20181117221517203.jpeg

神棚がここ。
20181117221517697.jpeg

神棚も仏壇も「南向き」になるように、
配置しています。


お坊さんが拝みに来られるのは、
年に数回のみ。

普段は祖父部屋の一角として使えるようにと、
祖父部屋と仏間を、
スライドスクリーンで区切っています。

【祖父部屋から見た仏間】
20181117221520563.jpeg

祖父部屋(洋室)との繋がりを重視して、
仏間スペースもフローリングです。

20181118204716980.jpeg

201811182050480cc.jpeg

神棚の後ろ壁のみアクセントクロスを貼り、
日常生活に馴染む仏間スペースとなりました。

また、パースでは「透け透け」スクリーンですが、
実際には、乳白色のスクリーンなので、
もっと見えない感じになります。

こんな感じ。
20181117224831400.jpeg




最後は、
台所の神様「荒神様」

201811172154289ca.jpeg

こちらも南向きになるように、
キッチンと洗面所の裏動線壁に、
棚のみつけてもらう事にしました。

201811172215192e6.jpeg

こちらも、「南向き」に設置。

それぞれの神さま&仏さまのサイズを測って、
ヘーベルさんにプラン依頼をしました。

古くからのお家が家を建て替える時、
「今風」になった新居へ、
神さま、仏さまをどう迎え入れるのか、
初めて知る事ばかりでとても勉強になりました。

大切な神さま、仏さまにも
安心して新居へ住んでもらって、
引き続き家族を守ってもらえますように。

☆☆☆

解体で更地になってしまう、お庭。

20181118172735080.jpeg

この庭を近隣の方々も見て楽しんでいてくれたようで
記念に残したいと写真を撮りに来てくれていました。
ありがたい事ですね。

今日もブログを読んで頂き
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/11/18

母の仮住まい、決定!&良品週間でリピ買いした愛用品♪

おはようございます。

昨日は彼実家の解体前確認で、
ヘーベルハウスの建設課担当さんと
初めての顔合わせ。

計画中新居の工事関係は、
全てこの建設課さんが取り仕切ってくれます。

とても真面目で、
ニコニコと優しそうな方で、
安心しましたー。

で、頂いた名刺を見たら。。。

一級建築士で、
一級建築施工管理技士で、
インテリアコーディネーター!

万能すぎるでしょ!

近隣の大型物件はほぼ担当されているらしく、
経験も豊富で頼れる感じ☆

これから建物完成までの
omemeによる細かいチェック入れや、
「あーでもないこーでもない」案件の、
窓口(矛先)になる建設課さん(´∀`*)

良い関係を築いていけるように、
頑張りますっ!

☆☆☆

そして、
母&祖父の仮住まいも無事に決定。

半年間(工期)というの短期入居となるため、
仮住まい専門の不動産仲介業者さんを
ヘーベルさんが紹介してくれました。

短期と分かっていて貸してくれる大家さんは、
なかなか少ないらしく。。。

さらに、
「最寄駅は今のままが良い」、
「仮住まいの家賃は出来る限り抑えたい(そりゃそうだー)
という母の希望があり、

駅までの距離や家賃とのバランスを考えると
候補は。。。。

ほぼ一択でした。

築30年越えのテラスハウスタイプ、
間取りは2LDK(60㎡強)です。
母と祖父が住むには問題ない広さかと思います。

築30年越えの物件なので、
特に水廻りの設備の古さはありますが、
とてもキレイ。

20181117200056671.jpeg

201811172000589d6.jpeg

201811172000560c5.jpeg

収納も各部屋にたっぷり!

20181117200059a3a.jpeg


来週は引っ越し!
お手伝い頑張るぞーーーー。


☆☆☆

良品週間、始まりましたね!!

リピ買いしたのは、
2019年の手帳。

20181117200101b59.jpeg

1090円とプチプラなのに、さすがは無印!

すごーーく使いやすい。

仕事用として愛用しています。
(プライベート用事はスマホ管理)

見開きページで、
左ページが1週間分の書き込める仕様で、
右ページが方眼紙のフリー仕様。

20181117200102875.jpeg

左ページにその日ごとのタスクを記入して、
右ページは朝会等の軽め打ち合わせのメモとして、
今の業務スタイルにぴったりの体裁なんです♪

商品の発売日や校了日などの書き込みは、
マンスリーで管理。

2018111720010478c.jpeg

見開き方眼紙ページもあって、
レイアウト関連の打ち合わせをする際に、
その場でサササッと描いて確認出来るから便利!

201811172001055b3.jpeg


来年も楽しく仕事が出来ますように♪


今日もブログを読んで頂き
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/11/03

大いに悩んだ!母宅のキッチン壁タイル【親世帯編】

おはようございます。

頭を悩ませた新居のタイル選び。

今日は母世帯の、
キッチン壁タイルをご紹介♪

母のキッチンは、L型キッチン。

標準品(ヘーベルカタログ掲載品)で、
L型キッチンはリクシル商品のみ。

2018110308445873f.jpeg

20181103084459196.jpeg

母好みの面材とハンドルを選択して、

20181103075715e06.jpeg


こんな感じになる予定。

20181102123407667.jpeg
(リクシル提供パース図)

201811021234078e9.jpeg
(リクシル提供パース図)

カウンターは要らないので外し、
腰壁を回してもらいました!

20181102122811898.jpeg
(リクシル提供パース図)


しかも、カウンター外した事で、
6万円も費用削減に♪

※実は外すまでにも紆余曲折あったのですが。。。
この話もまたいずれ。。。
ありがとう。。。ICさん。



☆☆☆

タイルを貼るのは、
そのL型キッチンの周りの壁。

20181102185926543.jpeg
(ヘーベルハウス提供パース図。右壁の収納が実際とは異なります。)

ICさんから提案されたいくつかのタイルで、
候補に残ったのはこの2つ。

【候補①】
名古屋モザイクの「ルッチカンテ」
20181102121533318.jpeg

201811030907378e4.jpeg
(メーカーショールームの画像をお借りしました)


【候補②】
リクシルの「ジオメトリコ」
20181102121535f82.jpeg

複数の柄を組み合わせるタイプで、
リクシルのショールームで、
同シリーズの色違いを確認!

20181102121532c58.jpeg


母は一目惚れした「候補①」のタイルを
使う気満々でいました。

20181102121538395.jpeg

ところがこのタイル。
素敵ゆえにお値段もかなりお高い。
(我が家基準)

でも、母が非常に気に入っていたので、
費用削減時にも再考はしませんでした。

料理好きでキッチンにいる時間も長い母が、
毎日幸せな気分になれる事が大事!


けれど、
ICさんからも営業担当さんからも、

「1階のキッチン壁タイルって
再考されませんか?」


という内容を
やんわりと何度か伝えられ。。。。


私達が「やりたい!」と言った事に、
ヘーベルさんがやんわり軌道修正を促す時は、
それに従った方が得策に違いない。

だって別にメーカー的には、
「施主がやりたきゃ、やればいいさ」のはず。
金額的にもその方が高くなるはずなのに、
わざわざ変更を促してくれるんだもの。

あれ?
もしかして、これって、
費用的な面だけじゃないのかも?
と、思った私はパースに候補タイルを合成!

【候補①タイルの場合】
20181102121539f56.jpeg

【候補②タイルの場合】
20181102121541df6.jpeg


うーん。

私も個人的には、
候補②のタイルの方が好みだし、
母宅のLDKの雰囲気に合う気がする。

【母宅LDKのパース図】
20181031220046f67.jpeg

20181102122808aa0.jpeg


母にも合成パースを見せたところ、
何日か悩んだのち。。。。

候補②の
「ジオメトリコ」タイルに決定!


20181102121536adc.jpeg

どちらも素敵で、
「どちらかだけが正解!」って事でもないから、
すごくすごく悩んだようです。

素敵なキッチンになりますように。

☆☆☆

家づくり等でバタバタしていた最近。
久しぶりになーんにもない土曜日の午前♪

気になっていた窓や水回り掃除などをしつつ、
パソコンでブログ巡り。

20181104085313452.jpeg
(寝具も洗濯中)


あーーー。幸せ!

なんの変わりばえもしない我が家だけど、
すごく落ち着く空間です。


今日もブログを最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/10/31

【特注したもの③】母がこだわった!白いドア&アイアンハンドル♪

こんばんは。

前回に引き続き、
特注したものを紹介させてください♪

今回は、親世帯で採用したものです。

それは。。。
白いドアと
アイアンのハンドルの組み合わせ!


女性らしいインテリアが好きな母は、
白いドアにアイアンのハンドルが希望☆

20181031224835a81.jpeg
(画像お借りしました)


母としては、
本当はリクシルのこのハンドルを、
ヘーベル標準ドアに取り付けたかったのですが、
特注費用が結構嵩むらしく。。。

2018103122004189b.jpeg


ヘーベルハウスの標準仕様である、
こちらのアイアンハンドルを採用する事に。

20181031220036416.jpeg
形は断然リクシルの方が母好み。。。。( ノД`)

ところが。。。

201810312229551c9.jpeg

なんとドアカラーがホワイトの場合、
ハンドルのカラー選択にアイアンがない〜

むーん(´・_・`)


ICさんの提案で「特注扱い」で、
ホワイトのドアへ、
アイアンハンドルをつける事にしました。


母世帯は開き戸が多いうえに、
母好みの框の入ったドアを多く採用したので、
きっとこの特注が映える事でしょう。

20181031222956769.jpeg

201810312200386c8.jpeg
(ヘーベルハウスカタログより)

20181031220037f65.jpeg
(ヘーベルハウスのカタログより)

このデザインのドアはハイドアにするよりも、
標準の高さの方がバランスが取れてると思う!

20181031220046f67.jpeg

母宅では、
キッチンの取っ手部分もアイアン♪

20181031220043342.jpeg


なお、引き戸の場合は
わざわざ取っ手を目立たせる必要がないので、
シルバーのままです。

☆☆☆

ちなみに、子世帯(我が家)では、
建具は「存在感を出来るだけ消して欲しい」ので、
とにかくホワイトのシンプルなハイドアを採用。
しかも引き戸ばかり。

両極端な二世帯住宅。
どんな感じになるか楽しみだなぁ。

今日もブログを最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村