FC2ブログ
2018/12/06

解体スタート!ご近所への工事前の挨拶回り♪&ヘーベルさんの気遣いに感謝!

おはようございます、omemeです。

計画中の新居のため、
解体が始まった彼の実家。

20181205210618838.jpeg

お庭の木も全部なくなってしまった。。。

20181205210615492.jpeg


写真奥にあるお稲荷様は、そのまま残します。

20181205210616d02.jpeg


先週土曜日にはまだ、
瓦や建具が外されていただけで、
建物はそのままだったのに、

201812052344314d1.jpeg




「今朝(水曜日)見たら、
もう玄関しか残ってなかった〜」と
母から報告Lineが☆

2018120521061497b.jpeg

ホントだ!
重機が入ると早い!!



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


これから半年間ほど、
工事音等でご迷惑を掛けるので、
解体前にヘーベルさんと一緒に
ご近所さんへ挨拶回りへ♪


彼にとっては、
古くからのお付き合いのお家も多いので、
皆さんとっても温かく受け入れて頂けました。


ここ最近、彼実家周辺では、
建て替えラッシュなので、
「お互い様よ〜」って言ってもらえたり♪

良い方ばかりでホッとしました(* ´ ▽ ` *)

道で会ったら挨拶したり、
ちょっと立ち話したり。

距離が詰まりすぎない、
緩やかな近所付き合いが残っているって、
とてもいいなぁって思います。


☆☆☆

ヘーベルさんは工事時の振動等で、
我が家の敷地に面した隣家の壁や土台に
何らかの影響を及ぼした場合に備え、
工事前に隣家の外周り写真を撮っておくそうです。

ご挨拶周りの際に、
その旨の説明もしていました。

もちろんそんな事が起こらぬように、
注意して工事を進めてくれるそうですが、
住宅密集地ゆえの「万が一のケース」まで想定した
気遣いを頂いてありがたいです♪

☆☆☆


今日もブログを読んで頂き、
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/11/25

引っ越しが最適タイミング!「思い出の品々」の軽量化♪

おはようございます。

新居の建築計画のため、
彼実家は今月末から解体工事に突入。

3連休の初日、
彼母&彼祖父の仮住まいへの引っ越しが、
無事に完了しました。


見事にカラッポになった実家に、
感慨深い様子の彼。

2018112419594174e.jpeg

20181124195940841.jpeg


☆☆☆

着々と引っ越しが進むなか、
最後まで山のように残されていたのは。。。

彼母が「断捨離」できなかった、

彼の思い出の品々。


小学校から大学まで、
ずっと野球部だった彼。

特に高校は強豪校だった事もあり、
記念的な額入り写真や、記念的なお皿や、
記念的な盾や、記念的なタペストリーや、
記念的な寄せ書きや、
記念的なユニフォームやらがいっぱい。。。。

根っからの運動オンチで、
体育会系の部活に微塵も縁のない私には、
なかなかピンと来ないのですが(。-_-。)


彼自身も忘れていたような思い出の品を、
ちゃんと取ってあるところに、
彼母の愛を感じます♪


が!!!

思い出の品にスペースを割くのは、
私的にはやっぱりもったいない。。。

だから、彼も納得の上で
思い出の品は、
写真に撮って残す
事にしました。

20181124195940bc5.jpeg
彼に画像の掲載許可もらってます( ̄^ ̄)ゞ


今や、定番とも言えるこの軽量化作戦で、
山ほどあった思い出の品も、
ここまでスッキリ!

20181124195943f4a.jpeg

大幅減量に成功しました♪


☆☆☆

ちなみに私の「思い出ボックス」は、
この1箱だけ。

20181124210648f57.jpeg

「ここに入る分だけ」って決めてます。

☆☆☆

思い出への向き合い方も人それぞれ。

私は「思い出」への思い入れが希薄で、
結構何でも捨てちゃうタイプなので、
「なんでそれを取っておくの?」って、
ついつい思っちゃうんだけど、
それを彼に強要(もしくは無言の圧力)しないように、
気をつけねば。。。(´・_・`)


今日もブログを読んで頂き、
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/11/22

家づくりのきっかけ【二世帯を決断!編】

おはようございます。

計画中の新居は、
彼母と彼祖父、そして彼と私の
二世帯住宅になります。

20181121221644d18.jpeg

二世帯にする事に決めたのは、
いくつか理由があります。


●彼が地元っ子&ひとりっ子だから

彼は地元っ子でひとりっ子。
実家を「自分が継ぐ」という
自負がありました。

2018112121202680e.jpeg

私は姉妹の長女ですが、
その概念は全くなかったです。

実際に実母は元実家(戸建)を売って、
駅近のマンションに引っ越しているし。

そもそも地域的にも、
その概念があまり残っていないエリアなので、
「なんか新鮮!カッコいい!」
って思っちゃったんですよね(。-_-。)

きっかけのきっかけは、
ホントそんな感じです。
しょうもなくてスミマセン。。。



●彼実家と私実家が近い!

彼と私は地元エリアが近く、
彼実家と私実家(実母宅)も同じ市内。

路線は違うものの、どちらも駅近のため、
電車での行き来が非常にしやすく、
車を使えば、10分もかからない距離です。

さらに、実母宅と妹宅も至近距離なため、
溺愛している甥っ子や姪っ子とも、
ちょくちょく会える!

私が描いたポケモンの「にゃび」に、
色を塗る姪っ子☆
可愛い手にキューン(*ノ∪`*)
20181121212943375.jpeg


今まで同様に、
自分の家族との時間も大事にしたい。

(自他共に認めるマザコン兼シスコン)

週に一度は会社帰りに、
実家に寄ってから帰ってます♪

超ダラダラしながら、
実母とお喋りする時間が最高っ!

親を大事にしたい気持ちは、
私も彼も同じ!!


だから、彼の実家が県内の他エリアや他県なら、
きっと中間地点に住む事も考えたと思う。




●「完全分離型」だったから♪

これは私が言い出した事ではなく、
新居計画が動きだした時から、
全員がすでに「完全分離」前提でした。笑

水廻りやキッチンはもちろんの事、
玄関も全て「別々」です。

20181121221127c59.jpeg

屋内で扉1枚で繋がっている場所もありません。

でも、おのおのの性格からして、
完全分離の距離感がちょうど良い♪

親世帯の鍵をもらう予定も、
我が家の鍵を渡す予定もなし。

親世帯へ遊びに行きたい時は、
ラインで連絡してから行きますーー

親しき仲にも礼儀あり☆

料理上手な彼母。
土日は料理を持たせてくれる事も多く、
夜ご飯が豪華になって嬉しい♪

2018112121202830d.jpeg




●彼母&彼祖父の事を「好き」だから

私は彼母と彼祖父が好き!
これが一番大きい理由かも。

「違和感」をお互いに感じていたら、
この家づくりはどこかで引き返していたと思います。

もちろん価値観が違う部分はあるし、
意見が食い違ったりもしますが、
その都度ちゃんと調整できるのがいいなって。

懸案事項を話し合って、
妥協策であっても双方がそこそこ納得して、
着地させる事が出来るか否かって、
私にとってはすごーく大事。

逆に、それが出来ない人との生活は
辛すぎると思う。。。

家づくりをしていくなかで、
「(二世帯で)大丈夫!楽しみ!」
という気持ちが深まりました。

彼母と彼祖父も、
同じ気持ちで居てくれたらいいな。


☆☆☆

インテリアは彼母も私も好き!
でも、好みが全然違う!
でも、むしろそれがイイ!

大人可愛い親世帯と、
20181121212025e70.jpeg


真逆な我が家世帯♪
201811212120239ac.jpeg

一粒で二度美味しい、
そんな二世帯になりますように。

今日もブログを読んで頂き
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/11/21

家づくりのきっかけ【初動&ハウスメーカー選び編】

おはようございます。

今回の家づくりをきっかけとなったのは、
彼の実家が増改築をしつつも築50年程経ち、
建て替えを本気で考えていたから。

けれど、普通に住宅展示場へ見学に行って、
しつこく営業されたら嫌だなぁ(つД`)ノ
と、思ってた私。

そこで、ハウスメーカーに勤めている
学生時代から仲の良い友人に、

「彼が実家を建て替えたいみたいなんだけど、
営業抜きで話を聞いてー。
分からない事、色々教えてー。
でさ、明日○○展示場見に行ってもいい?」と連絡。

「いいよー。
んじゃ、俺が展示場を案内するわ」と、

突然の申し出に、
二つ返事で了承してくれた友人。

その友人は営業さんでもないし、
その展示場勤務でもないのに、
来てくれる事に。ありがたやー

展示場に行き、
友人から色んな話を聞いているうちに、
俄然やる気になった、彼。笑

なお、釘を刺した私が申し訳なくなるくらい、
友人は営業トークを封印(´・_・`)ごめんよ


☆☆☆

そこからは毎週のようにその展示場に通い、
気になるハウスメーカー4社を巡りました。
※友人勤めのメーカー含む

●ヘーベルハウス
●セキスイハウス
●パナソニックホームズ
●ミサワホーム

どのメーカーの営業さんも良い人で、
嫌な思いをした事なんか全然なくて、
それぞれが自身のハウスメーカーの
「売り」を真摯に説明してくれたし、
私たちの希望を盛り込んだプランを
あれこれと提案してくれました!


結果的に重量鉄骨である事と、
躯体の頑丈さが何やら凄そうなヘーベルさんに
お願いする事になりましたが。。。


検討した他3社での「忘れられない」コトは、
どれも、今回の新居計画に盛り込んだり、
お手本とさせてもらったりしています♪

例えば、
セキスイハウスの展示場で見た、
長方形の広ーーい3階リビング!

2018112022055179b.jpeg
(画像お借りしました)

これが、
我が家の3階リビング案を決定付けました!

20181120222844643.jpeg




例えば、
パナソニックホームズで見た、
好みすぎる洗面所!

20181120222842d88.jpeg

これは、
造作っぽい洗面所を目指す際のお手本に♪

20181120222843848.jpeg



例えば、
ミサワホームのバスツアーで訪問したお宅の
間取りの完璧さ!!

これが、
1階の間取りのアイデア元になりました!

20181121200129fc5.jpeg




ハウスメーカー選びの時間は、
私にとってとても有意義なものでした♪

☆☆☆


間取りはもちろんのこと、
外観パースも各社全然違っていて。。。
色んなメーカーを検討してみて良かった!


【ミサワホーム】
2018112022061324e.jpeg


【セキスイハウス】
20181120220612725.jpeg


【ヘーベルハウス】
201811202206143ca.jpeg



でも、次に建てる機会がもし訪れたとしても、
またヘーベルハウスで建てたいな♪

今日もブログを読んで頂き
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
2018/11/13

家の「顔」である、玄関を北向きにしたワケ!

こんにちは。

計画中の新居の玄関は、
北向きです。

201811130834346a5.jpeg
(子世帯玄関パース)

東西に細長〜い土地に、
細長〜く建物を建てるため、
道路から玄関までの通路が作れるのは、
南側か北側かの「どちらかのみ」でした。

【屋上図面】
20181112211854984.jpeg
(東側半分が自宅、西側半分が賃貸です)


計画当初は、
「玄関は南側よね」
と、当たり前のように考えていたのですが、

1階の親世帯と
2階&3階が子世帯(我が家)では、
「賃貸との境界線」の位置が違うため、

201811130807271d2.jpeg


南側に子世帯の玄関&階段を取ると、
親世帯の貴重な南向きスペースを潰してしまったり、

2018111308072847f.jpeg

親世帯スペースの一部に
子世帯玄関&階段で凹部が出来てしまい、
間取りが難しい。。。

201811130807302b2.jpeg



でもでも、
「日当たり重視」の母と祖父のために、
親世帯には広めのウッドデッキと、
吹き抜けを南側に盛り込みたいし、
廊下の少ない合理的な間取りにしたい。


うーむ( ノД`)

なかなか良い間取りが出来ず、
あーでもない、こーでもないと
間取りをいじっていましたが、

ある時に気づいたんです。

「玄関、北側でいいじゃん」と。


なーんだ!
簡単な事だった!


だって、私達家族にとっては、
「明るい玄関」よりも、
「明るいLDK」の方が、
ずっとずっと優先順位が高い。

で、北側に子世帯の玄関&階段を、
ギュギュっと取り入れたら。。。

20181113082744755.jpeg

20181112211858147.jpeg

【北側面】
20181112211856016.jpeg




親世帯のウッドデッキも吹き抜けも
ちゃんと南側に配置出来ましたヽ(´∀`)ノ

【南側からの外観パース】
20181112211854e66.jpeg

【リビングから見た
吹き抜け&ウッドデッキ方向の窓】
20181112211900b75.jpeg

廊下スペースも少なくて、希望通り!

201811130823170ec.jpeg

☆☆☆
ただ、母が少し気にしていたので、
玄関が鬼門を避けられているかどうかは
念のため確認しました(^-^)/
☆☆☆


北向き玄関で心配なのは、
やはり採光。

通路のすぐ横は隣家ですからね。。。

どの程度、効果的なのかはわかりませんが、
玄関ドアは両袖にガラスの入ったものを採用。

20181112211859446.jpeg

20181112214825c0f.jpeg
(子世帯玄関パース)


「当たり前」って思ってた事を手放して、
物事の優先順位に向き合ったら、
希望通りの間取りが出来ました!


家づくりって奥深い。。。

今日もブログを読んで頂き、
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村